本文へスキップ

新義真言宗 総本山 根來寺は大阪市内から約60分・関西空港から約30分和歌山県北部に位置し、桜・紅葉 車加持・ご祈祷、ご供養のお寺。

TEL. 0736-62-1144

〒649-6202 和歌山県岩出市根来2286

お知らせ 2017年(平成29年)HEADLINE

平成29年5月25日 根來寺の様子です。「さつき」が咲いています。「あじさい」が咲き始めました。
平成29年5月25日 根來寺の様子です。
昨晩から雨が降りはじめ、今朝も降り続いています。

根來寺境内では、「さつき」が咲いています。「あじさい」が咲き始めました。

28日(日)は不動明王様のご縁日です。(不動堂)
午前6時〜お護摩
午前6時30分〜お経を読む会
午前10時〜お護摩
午前11時〜お護摩
午後1時〜お護摩
午後2時〜お護摩

FacebookTwitterInstagramでもご案内しています。

平成29年5月18日 根來寺の様子です。「さつき」が咲き始めました。
平成29年5月18日 根來寺の様子です。
今朝から快晴で心地よい風が吹き新緑も美しいです。

根來寺境内では、「さつき」が咲き始めました。

5月20日(土)午前9:30〜11:30分 「第17回根來寺検定」(実習・公認語り部による説明演習)がございます。
参加希望・ご質問は根來寺 0736-62-1144(9:00〜17:00)までお願いいたします。

FacebookTwitterInstagramでもご案内しています。
平成29年5月11日 根來寺の様子です。「桐(きり)」「かきつばた」「つつじ」が咲いています。
平成29年5月11日 根來寺の様子です。
今朝から暖かく快晴です。

根來寺境内では、「桐」・「かきつばた」が咲き始めました。
「つつじ」は満開を過ぎてきました。また、新緑がきれいです。

FacebookTwitterInstagramでもご案内しています。
平成29年5月4日 根來寺の様子です。「シャガ」「つつじ」が咲いています。
平成29年5月4日 根來寺の様子です。
ゴールデンウイークに入り根來寺では晴天が続いています。今日は少し雲が出ていますが日向では汗ばむ陽気です。
根來寺境内では、「シャガ」「つつじ」が見頃になっています。
シャガはもみじ谷周辺、つつじは境内全体に咲いています。

FacebookTwitterInstagramでもご案内しています。
平成29年4月13日 中村元信猊下の入山式が行われました。
平成29年4月13日 午後3時から根來寺・光明殿で第45世座主中村元信猊下の入山式が行われました。

大玄関の前、宗内寺院や本山職員が待つ中、祖父根來寺第34世座主中村教信猊下の遺品である墨染めの衣と袈裟を着て、随行に中村文信寳蔵院副住職を従え、遍路姿で入山されました。
ご法楽後、初めてのご垂示で「世情、宗教離れ、信仰離れの最たる時代において、自分の信念をもって興教大師・覚鑁上人の教えに従い、お大師様に仕え本山をお護りすることが私の本分であり使命だと考えている」とお話になりました。
平成29年4月13日 関根眞教猊下の退山式が行われました。
平成29年4月13日 午後2時から根來寺・光明殿で第44世座主関根眞教猊下の退山式が行われました。
当日は晴天に恵まれ、例年なら葉桜のころですが、今年は満開になるのが遅く桜吹雪の中の退山式でした。

最後のご垂示で「私が就任した当時と比べると、根來寺も様変わりして境内や、高速道路が整備され、本当に根來寺かと思うほどの発展ぶりでした。そして数年後には一段と根來寺が新しくなっていることを夢みながら山を去っていきたい。2期8年、私の思い通りに、最後まで健康を保って重責を果たすことができたのが何よりもの幸せ」とお話になりました。
その後、大玄関から、宗内寺院、随喜寺院やお檀家様が見送り、女性職員から花束が贈ら、笑顔で退山されました。
平成29年4月20日 根來寺の様子です。「つつじ」が咲き始めました。
平成29年4月20日 根來寺の様子です。2日前の深夜は台風の様な天気でしたが、昨日・今日と春らしい爽やかな根來寺です。
根來寺では、桜の花は散り新緑の季節になりました。根來寺の境内では、「つつじ」が咲き始めました。

FacebookTwitterInstagramでもご案内しています。
平成29年4月13日 根來寺の様子です。桜は満開から過ぎ、散り始めています。
平成29年4月13日根來寺の様子です。最近は曇りがちの天気でしたが、今日は快晴で暖かくなりました。
根來寺の桜の状況ですが、満開をすぎ、少しずつ散り始めています。

写真は今朝の根來寺の光明殿・大塔・大伝法堂の写真です。
平成29年4月6日 根來寺の様子です。桜は5分咲きです。
平成29年4月6日 根來寺の様子です。
今日は雲が多い天気でしたが、時々雲間から太陽が見えていました。夕方4時前にには小雨が降ってきました。

桜の状況ですが、全体的に5分咲きくらいです。

上の写真は大塔・大伝法堂・大師堂・光明殿・聖天池周辺の写真です。
光明殿周辺はまだ3分くらいで、少し遅いようです。

下の写真は大門・前山周辺・前山からの大塔・大伝法堂の写真です。
大門もまだ3分咲きくらいです。

4月8日は「花まつり」です。午前9時30分から光明殿前でお勤めをいたします。

FacebookTwitterInstagramでもご案内しています。
平成29年3月30日 根來寺の様子です。開花しそうです。
平成29年3月30日 根來寺の様子です。雲は多いですが、空は明るいです。風もなく温かい朝です。

桜の状況ですが、今にも開花しそうです。中には咲いている木もあります。

FacebookTwitterInstagramでもご案内しています。
平成29年3月23日 根來寺の様子です。空全体が雲でおおわれています。
平成29年3月23日 根來寺の様子です。空全体が雲でおおわれています。
今日は彼岸の最終日ですが、肌寒いです。根來寺の桜の状況ですが、先週よりも蕾が膨らんできました。
2日前には東京で桜の開花しました。和歌山では3月28日頃に開花する予想になっています。

FacebookTwitterInstagramでもご案内しています。
平成29年3月18日(土)午後4時 京奈和自動車道 紀北西道路 全線開通
平成29年3月18日(土)午後4時 岩出根来インターから和歌山ジャンクションが開通いたします。
これで、「京奈和自動車道 紀北西道路」全線開通いたします。
岩出根来インターから根來寺までは約3分の立地です。
平成29年3月16日 根來寺の様子です。雲間から太陽が見えています。
平成29年3月16日 根來寺の様子です。
明日からお彼岸がはじまりますが、寒い日々が続いています。
最新の桜開花予想ですが、3月27日から3月29日の間になっていますので、満開は4月の上旬くらいになりそうです。
根來寺の桜ですが、まだ蕾が固く開花まで、もう少しかかりそうです。

1枚目の写真は大塔前の桜です。
2枚目の写真はアジサイの新芽です。

FacebookTwitterInstagramでもご案内しています。
平成29年3月9日 根來寺の様子です。真冬の様な気候です。
平成29年3月9日 根來寺の様子です。3月になりましたが昨日から真冬に戻ったように寒く、時より雨が降っています。
もうすぐ桜の季節がやってきます。現在は数社から桜の開花予想が発表されています。岩出市の隣の和歌山市の開花予想ですが3月26日〜29日の間になっています。和歌山市より少し寒い場所にありますので3月末には開花するかもしれません。見頃は4月上旬になるでしょう。

1枚目の写真は大塔前の桜の状況です。まだ、蕾が固いようです。
2枚目は根來寺境内にある「梅」の状況です。

FacebookTwitterInstagramでもご案内しています。
平成29年3月20日頃〜4月15日 根來寺「国宝大塔エリア・大門 ライトアップ」
平成29年3月20日頃〜4月15日の期間、根來寺「国宝大塔エリア・大門 ライトアップ」を行います。時間は日没〜21:00頃までです。国宝大塔エリアは近づいての見学はできませんのでご了承ください。
夜間でので足元に気を付けてご覧ください。

写真は桜の時期、大門ライトアップの写真です。
平成29年3月2日 根來寺の様子です。時より雨が降っています。
平成29年3月2日根來寺の様子です。早朝から雨が降ったり止んだりの空模様です。

3月4日(土)・5日(日)各午前10時〜・午後2時〜 根來寺本坊・湊御殿で「阿字観実習」がございます。
ご予約・お問合せ 根來寺0736-62-1144(9:00〜16:30)

FacebookTwitterInstagramでもご案内しています。
平成29年2月23日 根來寺の様子です。雨が降り続いています。
平成29年2月23日 根來寺の様子です。昨晩から風・雨が強かったですが、現在(午前9時頃)は風は弱くなり、雨も小雨になりましたが、雨は降り続いています。

2月10日に予定していました、「第16回 根來寺検定(講義)」が雪の為、3月10日(金)午後7時からに変更になりました。
講義内容は「根來寺の歴史」「般若心経秘鍵を読む」です。資料代500円が必要です。
詳しくは根來寺0736-62-1144(9:00〜16:30)

FacebookTwitterInstagramでもご案内しています。
平成29年2月16日 根來寺の様子です。第16回根來寺検定、日程変更のお知らせ。
平成29年2月16日 根來寺の様子です。昨日までは冬の天気でしたが、本日は快晴で、写真のとおり雲一つなく風もなく、日向では暖かいです。

2月10日に予定していました、「第16回 根來寺検定(講義)」が雪の為、3月10日(金)午後7時からに変更になりました。
講義内容は「根來寺の歴史」「般若心経秘鍵を読む」です。資料代500円が必要です。
詳しくは根來寺0736-62-1144(9:00〜16:30)

FacebookTwitterInstagramでもご案内しています。

平成29年3月12日(日)午前9時から午前11時40分 「岩出マラソン大会」の為根來寺周辺、自動車が通行止めになります。

平成29年3月12日(日)午前9時〜午前11時40分 第11回「岩出マラソン大会」早春の根来を快走 の為、根來寺周辺、自動車が通行止めになります。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。

岩出マラソン大会の詳細は こちら をご覧ください。
お問合せ先 岩出市誕生10周年記念・第11回岩出マラソン大会実行委員会事務局
      0736-62-0370(9:00〜17:00 火曜日休み)
涅槃図ご開帳中
2月15日まで根來寺光明殿で「涅槃図」が御開帳中です。

写真は今日2月9日午後3時から根來寺光明殿のお勤めの様子です。

2月9日から14日 午後3時から、
2月15日 午前10時から根來寺光明殿で涅槃会法要を行います。
平成29年2月8日〜3月6日 岩出市民族資料館で「近世の根来版」展示
平成28年度 第2回 根来寺所蔵宝物展「近世の根来版」
近世根来寺を支えた僧侶
 
期間  平成29年2月8日〜3月6日 
開館時間  9:00〜17:00(最終入館は16:30まで) 
休館日  毎週火曜日 
場所  岩出市民族資料観館(根來寺無料駐車場東側) 
岩出市根来2306-1
電話  0736-63-1499 
主催  岩出市教育委員会 
特別協力  新義真言宗総本山 根来寺
根来寺文化研究所 
協力  和歌山県立図書館 
ホームページ  岩出市 
チラシ  PDFファイル 
根来寺では、密教の教義や修法の修得、経典の解読やその解釈・研究などの教学活動が盛んに行われ、根来版(根来寺で開版された出版物)と呼ばれる経典などの印刷を行い、継続的に開版していました。
今回、根来寺・根来寺文化研究所の協力を得て、その調査・研究の一部を紹介します。また、版木では江戸時代に改版し使い続けられていた古いものもあります。
ふだんは目にする機会のない版木を、間近でじっきりご覧ください。 
平成29年2月9日 根來寺の様子です。冷たい雨が降っています。
平成29年2月9日 根來寺の様子です。
雪が降るかもしれないと予報が出ていましたが、朝から冷たい雨が、しとしとと降っています。
写真は光明殿西側の聖天池の様子です。

2月15日まで根來寺光明殿で「涅槃図」が御開帳中です。
2月9日から14日 午後3時から、
2月15日 午前10時から根來寺光明殿で涅槃会法要を行います。

2月10日午後7時から「第16回根來寺検定(講義)」を開催いたします。
講義内容は「根來寺の歴史」「般若心経秘鍵を読む」です。資料代500円が必要です。
詳しくは根來寺0736-62-1144(9:00〜16:30)

FacebookTwitterInstagramでもご案内しています。
平成29年2月1日〜15日 「涅槃図」御開帳。
平成29年2月1日から2月15日根來寺・光明殿で「涅槃図」御開帳いたします。

また、 2月9日から14日 午後3時から、
2月15日 午前10時から根來寺光明殿で涅槃会法要を行います。

涅槃会(ねはんえ)は陰暦2月15日、お釈迦様の入滅(お亡くなりになられた日)の日に行われる法要です。
涅槃図(ねはんず)は、お釈迦様の亡くなられる時の様子を描いたものです。
平成29年1月28日 初会式(大護摩供大般若転読法要・きりもみ不動尊御開帳)の様子です。
平成29年1月28日 初会式(大護摩供大般若転読法要・きりもみ不動尊御開帳)の様子です。
当日は午前10時からと午後2時から不動堂で初会式を行いました。
両時間共、たくさんの方々にお参り頂き、法要終了後は、お不動様の足元までお進みいただき、お近くでお不動様に手をあわせれていました。

大護摩供大般若転読法要・きりもみ不動尊御開帳は毎年1月28日(初会式)、8月28日(夏会式)を行っています。
詳しいことは、その直前にホームページ等でご案内してますのでご覧ください。

お問合せは根來寺・不動堂0736-62-1144(9:00〜16:30)
平成29年2月3日 「星まつり(星供・節分会)」結願
明日2月3日「星まつり(星供・節分会)」10時から結願のご祈祷を根來寺・不動堂で行います。
参拝者には、福豆をお分けします。ご参拝お待ちしております。

開白の時の写真です。
開白・中日・結願には、星供壇のご祈祷と共に、お護摩も一緒にご祈祷しています。
平成29年2月2日 根來寺の様子です。スイセン・梅が咲いています。
平成29年2月2日 根來寺の様子です。

氷点下近くまで下がり寒い朝を迎えました。日中は晴れたり曇ったり、時より強い風も吹いています。

根來寺境内では、「スイセン」・「梅」が咲いています。場所は大塔前です。

FacebookTwitterInstagramでもご案内しています。
平成29年1月26日 根來寺の様子です。聖天池も凍っています。
平成29年1月26日の根來寺の様子です。

昨日同様、今朝も光明殿西側の聖天池が凍りました。今朝の最低気温もマイナスになり、境内は霜がおりて、凍っていました。

明後日1月28日、根來寺の秘仏きりもみ不動尊(通称・身代り不動尊)のご開帳です。
特に午前10時・午後2時の法要後の壇巡りは、ご参拝の皆さまに特別に内陣にお入りいただき、お護摩の火巡り・お不動さまの間近に進んでご参拝いただきます。
*ご開帳は当日午前5時30分〜午後4時です。但し、内陣に入ってのご参拝は午前10時・午後2時法要終了後のみになっていますので、ご注意願います。


FacebookTwitterInstagramでもご案内しています。
平成29年1月24日 根來寺 雪景色
1月23日の夕方から雪が積もりはじめ、24日の朝には止みました。
数年ぶりの雪景色になりました。

写真は24日の朝に撮影いたしました。

FacebookTwitterInstagramでもご案内しています。
平成29年1月14日 後七日御修法(ごしちにちみしほ)結願
平成29年1月8日から1月14日、東寺(教王護国寺)で後七日御修法(ごしちにちみしほ)が行われました。
新義真言宗 総本山根來寺から中村元信寺務長が出仕されました。

後七日御修法とは真言宗で最高の儀式といわれ、千百有余年の昔から宮中で行われてきました。鎮護国家、五穀成就、国土豊饒を祈り真言宗全体から高僧方が七日間二十一カ座にわたり丹精を込めてご祈念の修法を勤めてられました。8日の開白(初日)には宮内庁より天皇陛下の御衣を奉持した勅使が参向され、十一日の中日、十四日の結願(最後の日)にも道場へ焼香参拝されるものであります。
御修法は、宮中の重要な年の初めの正月行事として、一日から七日までの七日間を神事、八日から十四日までの七日間を仏事で営みました。八日から十四日までの七日間を後七日と呼んだのであります。そこで、この行事の名称を「宮中真言院後七日御修法」とも「真言院御修法」とも呼び、通称は「みしほ」と親しまれております。
もともとは唐の不空三蔵が皇帝のために始めた例にならない、わが国でも真言宗の開祖・弘法大師さまが大阿闍梨となって、承和二年(835年)の正月八日から十四日まで七日間宮中において修法されました。これ以降、毎年の恒例行事となっております。
今日まで、南北朝の動乱によって中断された時期もありましたが、宮中において連綿と厳修されてきた国家的行事の伝統を伝えております。
平成29年 初会式(大護摩供大般若転読法要・きりもみ不動尊御開帳)
1月28日、根來寺の秘仏きりもみ不動尊(通称・身代り不動尊)のご開帳です。
特に午前10時・午後2時の法要後の壇巡りは、ご参拝の皆さまに特別に内陣にお入りいただき、お護摩の火巡り・お不動さまの間近に進んでご参拝いただきます。
*ご開帳は当日午前5時30分〜午後4時です。但し、内陣に入ってのご参拝は午前10時・午後2時法要終了後のみになっていますので、ご注意願います。
初会式(大護摩供大般若転読法要・きりもみ不動尊御開帳) 
日にち  平成29年1月28日(土) 
時間  午前10時・午後2時 
ご祈祷料  大・木札10,000円 小・木札5,000円 
願意  家内安全・身体健全・厄除開運・病気平癒・合格祈願・所願成就
交通安全・等 
受付  0736-62-1144(根來寺不動堂 9:00〜16:30)
当日は法要開始時間20分前まで
*お問合せ等は0736-62-1144(9:00〜16:30) 
尚、初会式当日も毎月と同様に午前6時からの「お護摩」午前6時30分からの「お経を読む会」も行いますので、お気軽にご参加ください。
平成29年 お正月(正月護摩祈祷)不動堂の様子です。
写真は1月1日の不動堂での護摩祈祷の様子です。

毎年1日・2日・3日は、9時・10時・11時・12時・13時・14時・15時とご祈祷を行っています。

FacebookTwitterInstagramでもご案内しています。
平成29年 お正月(除夜の鐘から修正会)光明殿・鐘楼門の様子です。
あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

除夜の鐘から修正会の様子です。

2016年のお正月と同様に、お天気に恵まれ、温かい三が日でした。

除夜の鐘は12月31日23:50分頃から鐘楼門前でお勤め後、ご参拝の方々が除夜の鐘をつかれました。先着108名に「興教大師」のお札と記念品を授与いたしました。その後も夜遅くまで鐘をつき光明殿へお参りされていました。

FacebookTwitterInstagramでもご案内しています。