本文へスキップ

新義真言宗 総本山 根來寺は大阪市内から約60分・関西空港から約30分和歌山県北部に位置し、桜・紅葉 車加持・ご祈祷、ご供養のお寺。

TEL. 0736-62-1144

〒649-6202 和歌山県岩出市根来2286

お知らせ 2024年(令和6年)HEADLINE

令和6年2月29日 3月2・3日の「阿字観体験」は中止となります。

令和6年3月2日(土)・3日(日)に予定されていた「阿字観体験」は、すべて中止となりました。予定されていた方は、悪しからずご了承下さい。

令和6年2月15日 午前10時から 根來寺・光明殿で「涅槃会法要」を行いました。
令和6年2月15日 午前10時から 根來寺・光明殿で「涅槃会法要」を行いました。
根來寺友の会会員の方など法要にお参りされました。

「涅槃会」とはお釈迦様に関する三大行事のひとつといわれています。
2月15日の「涅槃会」はお釈迦様が亡くなった日で、偲ぶために行う法要で、
4月8日の「花まつり」はお釈迦様が生まれた日で、誕生をお祝いする法要で、
12月8日の「成道会」はお釈迦様が悟りを開いた日で、悟りを開いたことお祝いする法要です。
根來寺では各法要を行っていますので、お参りください。


令和6年2月15日 根來寺の様子です。雲が多く、この季節にはめずらしく暖かい朝です。
令和6年2月15日 根來寺の様子です。
先週から晴れの日が続きましたが、今日は雲が多く今にも雨が降りだしそうです。
気温は先週は平年並みの寒さでしたが、日に日に気温が上がり昨日の最高気温は20度に迫る暖かさでした。

根來寺境内では、「梅」・「スイセン」が咲いています。

第3回の桜の開花予想が、日本気象株式会社から発表され、第2回に発表と同じく3月22日頃になり満開は3月30日頃となりました。

また、ウェザーニューズ社の根來の開花予想は3月23日、五分咲きは3月28日、満開は3月30日と発表となっています。本日2月15日にウェザーニューズ社さまから根來寺の桜情報のサイトがオープンしました。根來寺の桜の開花状況や天気予報がわかりますので、ぜひご覧ください。
ウェザーニュース 桜名所 根來寺 → こちら をご覧ください。 

X 旧TwitterInstagramでもご案内しています。


令和6年2月15日まで「涅槃図」御開帳
令和6年2月1日〜2月15日まで根來寺・光明殿で「涅槃図」を御開帳しています。

料金 無料(但し入山料500円は必要です。)

令和6年2月15日 午前10時から「涅槃会法要」を予定しています。

「涅槃図」とは、お釈迦さまが入滅(亡くなられた時)した様子を描いた掛け軸です。
根來寺の涅槃図は江戸時代につくられたもので作者不詳で詳しいことはわかっていません。

毎年2月1日から2月15日に「涅槃図」の御開帳を予定していますので、ぜひご参拝ください。


令和6年2月8日 根來寺の様子です。雲ひとつなく快晴で寒い朝になっています。
令和6年2月8日 根來寺の様子です。
2月に入ってからも晴れたり雨が降ったり周期的に天気がうつっています。
今朝はよく晴れ快晴ですが、氷点下にせまる寒さです。

根來寺境内では、「梅」・「スイセン」が咲いています。

今朝は消防訓練で避難経路の確認や放水訓練を行いました。

ウェザーニューズ社と日本気象株式会社から桜の開花予想が発表になりました。
2月1日ウェザーニューズ社からの発表によると平年より1日遅く3月25日に開花予想、
1月25日日本気象株式会社からの発表によると平年より2日早く3月22日に開花すると予想が発表されました。満開は3月下旬から4月上旬になりそうです。

X 旧TwitterInstagramでもご案内しています。



令和6年1月25日 根來寺の様子です。冷たい風が吹き氷点下にせまる寒さです。
令和6年1月25日 根來寺の様子です。
週末は例年よりも暖かかったですが、火曜日からは寒くなり時折、雪が舞う日もありました。
今朝も冷たい風が吹き氷点下にせまる寒さです。
根來寺境内では、「梅」・「スイセン」が咲いています。

X 旧TwitterInstagramでもご案内しています。




令和6年1月28日(日) 初会式 きりもみ不動尊ご開帳
初会式 きりもみ不動尊ご開帳 のご案内 
日にち  令和6年1月28日(日) 
場所  根來寺 不動堂 
時間  午前6時・午前10時・午後2時 
ご祈祷料  大札 10,000円
小札  5,000円

お札郵送希望な場合、送料等で送付先一軒につき500円別途必要 
願意  家内安全・身体健全・厄除開運・病気平癒・合格祈願
所願成就・交通安全・良縁成就・安産祈願 等  
申込  電話でお問合せください。
0736-62-1144(根來寺不動堂 9:00〜16:30) 
申込期限  郵送の場合5日前までにお願いすます。
当日申込の場合は法要開始20分前までにお願いします。 
お問い合わせ  根來寺不動堂 0736-62-1144(9:00〜16:30) 
ご注意 法要当日は不動堂前には自動車では入れません。
また、法要当日は車祈祷ができませんので、ご了承ください。
 

令和6年1月14日 令和6年甲辰歳 勧修寺流 後七日御修法 成満
令和6年1月14日 京都・教王護国寺(東寺)・灌頂院で行われていました、 甲辰歳(きのえたつどし) 勧修寺流(かじゅうじりゅう) 後七日御修法(ごしちにちみしほ)が成満しました。
総本山根來寺からは西園弘隆僧正が出仕いたしました。

後七日御修法は、国家の安泰や五穀豊穣、世界平和を祈願する真言宗最高の厳儀です。
弘法大師の進言により、中国・唐の高僧が皇帝のために始めたのにならって承和元年(834)に宮中真言院で営まわれたのが始まりです。翌年には弘法大師自ら大阿(導師)となって奉修されました。それ以来諸般の事情により一時中断はありましたが現在まで継承されています。

本年は勧修寺流にて金剛界曼荼羅の前で奉修され、真言宗十八本山の御山主猊下をはじめとして各山の高僧方15名にそれぞれの配役を司り一日三座七日にわたり天皇陛下がお召しになられる御衣(ぎょい)を加持し、鎮護国家、国民全ての人々が安寧でありますように熱祷仕りました。
令和6年1月18日 根來寺の様子です。朝から冷たい雨が降っています。
令和6年1月18日 根來寺の様子です。
昨日は氷点下まで下がり寒い朝になりました。今朝は冷たい雨が、しとしとと降っています。
根來寺境内では「梅」が咲き始めました。また、「スイセン」も咲いています。

根來寺不動堂では、「星まつり」(星供・星まつり)のご祈祷が始まっています。
最後の2月3日に大護摩供を行います。その後、お申込みいただいた方々にお札をお送りいたします。

X 旧TwitterInstagramでもご案内しています。



令和6年1月11日 令和6年甲辰歳後七日御修法 中日
現在 京都・総本山教王護国寺(東寺)・灌頂院で 令和6年甲辰歳後七日御修法を行っています。
1月8日に始まり14日までの21座の法要が予定されており、本日1月11日午前10時から11座目である中日の法要が行われました。
総本山根來寺からは西園弘隆僧正が出仕しています。
総本山根來寺座主 中村元信猊下が中日参拝されました。
御修法は1月14日まで予定されており、すべての法要終了後、お昼前後から一般の方々も堂内の拝観をすることができます。


令和6年1月11日 根來寺の様子です。雲が多く寒い朝を迎えています。
令和6年1月11日 根來寺の様子です。
本年もよろしくお願いいたします。

年末から例年よりも暖かい日が多かったですが、今週に入り例年通り寒い日が多くなってきました。
昨日、今日と雲が多く寒くなっています。

根來寺境内では「スイセン」が咲いています。
梅は写真の様にまだ蕾のままです。

写真の「だるま」はお正月に納めていただいた光明殿前の様子です。

X 旧TwitterInstagramでもご案内しています。